2012年3月8日木曜日

BLS院内研修

スタッフにも医療従事者として1次救命処置は出来て欲しい…との思いで(院内でCPRが必要になった時に私一人だけだと体力的にきついのもありますが…)、今日は市川消防署の方を招いてCPR・窒息等の研修会となりました。

院内で開催するには場所が狭すぎるため南八幡3丁目自治会館をお借りして、またウチのスタッフ人数だけでは講習会開催の最少催行人数に届かないので、普段から仲良くさせて貰っている西方歯科医院の院長先生とスタッフにも参加して頂きました。

消防署からは3人来て頂き、最初はプロジェクターを用いて座学で胸骨圧迫を学んでその後4人・4人・3人のグループに分かれて実技、次に人工呼吸の座学と実技…、の順で一つ一つを確実に学んで貰うプログラムで進んだので、判りやすい内容でした。朝9時から始まり全体で3時間の講習でしたが、あっと言う間に時間が過ぎてしまうほど充実した時間を過ごせました。

しかしこれだけ学んでも普段使う事が無ければ忘れてしまいます。これからは定期的に開催したいと考えていますが、会場のスペースに余裕が有る事が判ったので、次回からは希望する一般の方々にも参加出来るようにしたいと思っています。次回は8月〜9月頃を考えていますが、日時や募集人数等の詳細は7月頃にこのブログへ書き込み致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿