2011年11月20日日曜日

南相馬市の支援活動

Max藤原さんと言うプロのミュージシャンの方と知人を通して知り合いになり













この方と門下生の方々が4月から活動している福島県南相馬市への支援活動に
手を貸して欲しいとの事で、今日南相馬市の支援活動に行って来ました。

 今日の支援内容は教育支援だったので

















仮設住宅に暮らしている子供達に勉強を教えてきました。
(教えている時間よりお喋りしている時間の方が長かった気が…(^^ゞ)












 その後、南相馬市の社会福祉協議会の方とも話をする事が出来て
私の本業(歯科)でも支援をお願いします、との事で
再度12月18日(日)に歯科機材をクルマに積んで行く事になりました。

P・S
このblogを読んで頂いて、この活動に賛同希望の方がいらっしゃいましたら
私にお声を掛けて下さい。この支援以外でも未だ様々な支援が必要です。
必ずMax藤原氏へ伝えます。













但しこの活動は完全な手弁当ですので、往復の高速代を除き
ガソリン代や朝・夕食代等は自腹になる事、
私のクルマに同乗する場合には仕事の関係上で往復約750kmを
日曜日へ日付が変わった頃に出発して昼間に活動し、当日夜に帰ってくる
ハードスケジュールになる事を予めお伝えしておきます。


(11月22日追記)
相馬歯科医師会の会長先生と連絡を取る事が出来て、南相馬市社会福祉協議会の
担当者の方と支援内容について話し合って頂くようにお願いしました。
偶然ですが、会長先生とは大学の同窓で且つ合気道部の先輩でした。
8期離れているので直接の面識は無いのですが、何か運命的なモノを感じます。
先輩!私をあごで使って下さい(笑)

当院は災害対策済みの為、診療所の電気と水が止まっても診療可能となっており、
その他にも発電機用のガソリンとペットボトルの水が有れば、
何処にでも運んで通常時と同じ治療が出来る機材は整っております。

0 件のコメント:

コメントを投稿