2016年5月24日火曜日

ブタ骨実習(その4)

日曜日に、今年初のブタ骨を使ったオペ手技の練習会をウチのガレージにて行いました。
去年秋の前回でも7人参加でギュウギュウだったのに今回は更に参加者が増えて10人。息苦しさ満載です(笑 

今回は仕事をお願いしている歯科技工士さんにも声を掛けたら「是非参加したい!」との事だったので、その方の部下と、折角なのでバイク仲間の歯科技工士さん、以前から参加している技工士さん、と歯科技工士は計4人参加。今回もミューワンインプラントの神木さんに協賛して頂いて外科キットとインプラント用モーター・練習用のフィクスチャーを用意してもらったので、最初は模型にインプラント埋入した後にブタの歯肉を切開してインプラント埋入、縫合と一連のオペの流れを体験して貰いました。その後、口腔外科医の先生方にもドリリングと埋入の感触を確かめて頂きました。ブタは実際のヒトより歯肉剥離がしにくかったり骨内に埋伏歯が隠れていたりと、以外と難しいので技工士さんには良い経験になったのでは?と思ってます。

反対側のテーブルでは現役の口腔外科医の先生達が雑談を交わしながら手を動かしていたのですが、色々な手技を見せて貰い、ドツボに嵌まった抜歯のリカバリー方法や粘液嚢胞のキレイな摘出と縫合を見たり、と楽しい時間でした。

しかし今回は特にテーマを決めなかった事も有り、左側のテーブルで技工士さん達のインプラント、右側のテーブルでは現役口腔外科医の外科処置、とカオス状態になってしまい、外科医の先生も何を見せたり教えたら良いのか?と戸惑いが有って少々迷惑を掛けてしまった状態だったので、次回からは口腔外科・インプラント・歯周病とテーマを決めて行う必要性を感じましたね。涼しくなった秋口には口腔外科に特化してテクニックを見せて貰うつもりです。歯周病は個人的に細々とやろうかな…

今回は前回に加えて超有名病院の非常勤の先生も御参加頂き、それをFacebookにアップしたら更に熱い口腔外科医が参加表明するなど、次回の口腔外科は更に参加メンバーがパワーアップするので既に震えております(笑

また技工士さんでも「オレもインプラント実習やりて〜」って人が居たら人数が5人くらい集まれば開催可能です。興味が有る方はFBのメッセージ経由で御連絡下さい。但し私の個人的な趣味小屋を使うので、参加希望者は一般常識が有る私の友達の友達までにさせて下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿