2016年3月18日金曜日

BLSの新しいガイドライン(G2015)

日曜日に私が所属するトレーニングサイトで新しいガイドラインによるBLSのインストを行ってきました。(コースが始まる前のマッタリモードの画・笑)

ガイドラインは5年毎に改定され、今年から5年間はG2015によるガイドラインで救命処置の講習を行う事になります。 但し今回の改訂はG2005からG2010のようなダイナミックな変更では無く、G2010からG2015は大幅な変更は少ない印象を受けてます。

大きな変更点としては
  • 救助者を発見した際の反応・救急要請・AEDの手配・呼吸・脈の確認が変更された。
  • CPR時の圧迫テンポが100回以上から100回〜120回と上限が決められた。
  • CPRの圧迫の強さが5cm以上から5cm〜6cmと上限が決められた。
  • CPRの中断を短くする事が強調された。 
ですが、変更によるインスト時の違和感はあまり感じませんでした。

今週末も別の場所でインストが有るので、愉しく受講生に学んで貰えるように頑張ります。
  

0 件のコメント:

コメントを投稿