2013年6月17日月曜日

下顎吸着義歯プライベートセミナー

山形県東根市で開業されている佐藤勝史先生は義歯の吸着テクニックで全国的に有名な先生なのですが、勝史先生のハンズオンセミナーはいつも人気でなかなか受講予約が取れないので、インプラントのスタディグループで長年お付き合いをさせて貰っているコネを使って(笑、当院主催によるプライベートセミナーをやって頂く為に山形からわざわざ来て頂きました。

今回は私の診療所で開催する事と座学で学ぶレクチャーだけで無く実際に手を動かして学ぶハンズオンの両方を行いたかったために参加者は少人数に絞り、私も含めてDr.6人と技工士さん2人の少人数で勝史先生から教えを請う贅沢なセミナーになりました。

最初は勝史先生からレクチャーを受けて
その後私達の為に御協力頂いた患者さんにDr.全員が勝史先生の指導を受けながら患者さんの歯型採取を行いましたので、充実したセミナーだったと思います。(普通は講師の先生が作業しているのを見ているだけで、見ているだけと実際に手を動かすのは理解力が全く違いますからね)

午前10時から午後4時まで昼食を除くと休憩時間なく進行しましたが、あっという間に時間が経ってしまうほど充実した一日で、声を掛けた仲間の先生方にも大好評でしたので、主催した身としては嬉しかったですね。
今回のセミナーは「如何に外れにくい下顎総義歯を患者さんに提供する為にはどうしたら良いのか」が主題でしたが、今まで学んできた知識とは違ったアプローチで、また行うべきポイントが明確なので、目からウロコでした。とりあえず被験者となって頂いた患者さんには新しい義歯をプレゼントする事になっているので、これがどれくらい吸着してくれるのか楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿