2014年4月14日月曜日

オーラルリハビリテーションセミナー

4月〜7月の第2土曜日・日曜日の計8日間の研修コースに参加する事になり、一昨日の土曜日から研修が始まりました。

今までは年末毎に次年のインプラント・歯周病・根管治療・入れ歯等のテーマの目標を立てて、「来年は歯周病に特化して勉強するぞ!」等々と決めて長期セミナーを受講する様にしてましたが、今年は全ての治療の基礎となるオクルージョン(噛み合わせ)の長期セミナーを選択し、自分自身の治療体系を見直す事にしました。いわゆる各論の技術で木を治す治療では無く、口腔内を1単位とみなし森全体を見てバランスを再構築する様な治療法を学ぶと言う事ですね。

講師は南清和先生なのですが、まぁ話が面白くて、土曜日は座学で10時〜19時と長丁場だったのに話にグイグイ引き込まれ、昼食後の魔の時間もパッチリと目が冴えた講義でした(笑 日曜日は受講者同士が術者と患者さんの立場となって行う相互実習となり、手を動かして理解を深めるハンズオンが中心だったので、アタマと手のバランスが取れているセミナーだと思います。

まだ始まったばかりですが、今回のセミナーは私にとっては「こうやると出来る様になるよ!」「こうやると簡単だよ!」という単なるHow Toモノでは無く、 今まで行っている治療行為の裏付けを気付かせてくれる場となっているのも、楽しい時間となっている一因でも有りますね。

今回は北海道や岐阜県等の遠距離の参加者がホテルに宿泊して参加している事を思うと、会場までクルマで15分の私は申し訳無い気持ちですが、参加者が13名と少人数制のセミナーなので参加者同士の距離感が近く、次回も更に仲間を増やして楽しい時間が過ごせる様にしたいと考えています。

他にも所属グループの定例会とかも有って土曜日が休診になる事で、土曜日しか来院出来ない患者さんの予約が取りにくい状況が多発している事に大変申し訳ないと思っておりますが、学んだ事を患者さんに還元できるように努力していきますので宜しくお願い致します。

しかし、歯科医療について本気で語る仲間達と笑い合える時間を過ごせるのは楽しいですよ。「いやー、歯科医療に係わるって本当にいいもんですね~」(笑)
来年はこのコースの延長で審美歯科のセミナーに参加する事が既に決定しており、それらも楽しみです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿